腰痛:痛みからの教訓と心得

健康

今は、横になって寝ているのが一番楽な姿勢!

数日前から、腰痛というか、背部痛、臀部の痛みが強く出ています。椅子に座っているだけなのに、腰や背中に重みを感じ、重力がつらい感じです。

腰部脊柱管狭窄症と診断されているのですが、今の症状は、坐骨神経痛に近いのではと思っています。背中とお尻から太ももにかけて痛みの症状が出ています。腰をかがめようとすると背中、腰、右のお尻が痛い。だから、床にあるものを取ろうとするときは膝を曲げて、腰を下ろして取る感じです。

同じ体勢を続けていられないので、立ったり座ったり。それでも痛みがつらい時は、横になったりして安静にしています。

痛いところは筋肉が緊張して固くなっているのがわかります。

そして、自分でやれることは、腰を温めること。お風呂にゆっくり入る。市販のお灸をしてみるなどは試しています。そして無理をしない程度にストレッチも少し。

脊柱管の神経が圧迫されているか、もしくは椎間板が炎症を起こしているのかな。

明日、整形外科に電話予約をしてみようかと思っていますが、整形外科では、痛み止めなどの対処療法だろうなと思っているところです。へたすると悪化すれば手術って言われそう。それは選択したくない。

ちらっと気になっているのは、県内にある整体とか整骨院。どこが良いのかなぁ。自分に合うのかなぁ。って。

痛みからの学び:せめて心は健康な状態を保つ

健康が一番と改めて痛感しています。

精神的にも病に取り込まれることはしたくないので、アロマオイルを使ったり、書籍「ザ・マジック」を読んで心を落ち着かせています。

ついつい病気だとそれを更に詳しく調べがちになりますが、ある程度調べても仕方がないと分かるので、意識を病気に向けることなく感謝の気持ちに向かわせます。

治したい箇所の理想的な状態を想像します。

イメージを強く~!

ほんとは不安だけども、自分に言い聞かせるように。

腰痛がなくなり健康になりました。ありがとう~。

よし、安静にしときます。

私は難病や手首骨折、過度なストレスを経験し、更に腰の病気になりましたが、その結果、感謝する生活、健康を最優先にした生活にシフトしたことによって回復し復活を遂げました。

そういった健康を高める生き方暮らし方の無料メルマガ講座を発信しています。気になる方はお気軽に、以下の登録フォームにメールアドレスを入力後、確認ボタンを押してお申し込みくださいね。