気管支喘息と好酸球性副鼻腔炎の治療(デュピクセント体験談)耳鼻科の定期受診にて!嬉しい結果!

難病

好酸球性副鼻腔炎の治療の為、先日、耳鼻科に定期診察に行ってきました。

主治医が鼻から小さなカメラを入れて副鼻腔の状態を確認してくれた結果、鼻茸が消失しているとの主治医からの言葉!!!

これは嬉しかったです!!

自覚症状も無く安定してきています(副鼻腔炎特有の症状:鼻水、鼻づまり、後鼻漏、嗅覚障害無し)。

好酸球性副鼻腔炎について、今までの治療の詳細についてはこちら

このまま状態が良ければ、次回の定期診察からは、デュピクセントの頻度を月一回のペースに減らしていけるかもしれないと言われて、更に嬉しさ倍増で最高な気分になりました!!

引き続き自分でできること、セルフケアを続けて自己治癒力を高め、注射(デュピクセント)にも頼らず、この調子で完治してしまおう!!って思えた一瞬でした!!

私は、好酸球性副鼻腔炎と気管支喘息を経験しました。そして、適切な検査や治療をすることで回復することができました。様々な健康法をした結果、健康を取り戻せた方法をメルマガで発信しています。

メルマガは無料です。以下の登録フォームにメールアドレスを入力し、確認ボタンを押すだけです。読んでみたいなと感じた方は、お気軽にポチッとしてみてくださいね。